人事を尽くして天命を待つ

Sexy ZoneとSixTONESと色んな感想と虚妄時々関ジュの話。

ニート・ニート・ニートの感想文

安井謙太郎が初主演映画決まっただと!??!?しかも森田美勇人君も出るだと!?!?!?特殊メイクで肥満体型を…?一体何がどうなってるんだ世界ありがとうマジ最高」

 

と、まぁ今風に言うとマジ卍ってやつですね。

 

私の中の安井君のメディアについてはドラマ系のみで、バーターのイメージがどうしても強かった。*1

しかし、存在は大きく俳優でいう八嶋智人に近い。名脇役みたいな感じ。

 

そんな彼、安井謙太郎が今回初主演映画!!!もうめでたくて仕方ない!!!

 

Q.自分の可愛いところは?→「背が低いところ!」*2

「えーー最年長…最、少…(自己紹介の時)」*3

 

と答えるあたりとにかくこの男は可愛い!!!自分よりも年上のジャニーズは年上だからだという理不尽な理由でそれほどまで傾倒はしないものの、安井謙太郎は別物である。こんなに外見も中身も可愛い26歳がいていいのか、いやいいに決まっているありがとう世界。

 

そんな彼の初主演作が『ニートニートニート』だ。

 

ニート3とか略されてますね!

 

原作は角川文庫出版の三羽省吾(みつば しょうご)による小説。

 

映画を観る前にどうしても読んでおきたかったのだ。

 

しかしこの原作、全く手に入らなかった。

とにかく酷かった、朝にそのニュースを知って本屋を3件周り、少し足を伸ばして7階建てぐらいある本屋へ行き、無かった。ついでにコンビニにも無かった。

取り寄せろよっていうツッコミは無しの方向で…

出版社のTwitterを見ても重版されていたりと期待していたものの…その日に手に入れることはできず…密林様にはあったが本は書店で買いたいタイプなので断念。

 

今って書店によっては本が店内のどこにあるかすぐにわかる本の検索機みたいなのあるじゃないですか、あれで何回『ニートニートニート』って検索したことか…

それから3ヶ月。もう日課のようにして本屋に着くなり『ニートニートニート』を検索すると[在庫 1]の文字が!!!

即買いました、637円。しかも映画化の帯びつき。その日に読みました。

すっごく読みやすいです!普段は本を読まない方にもおすすめしたいぐらい…とはいえ私が普段から本を読む人間なのでこんな事言うなよって話なんですが…

 

内容の話は一先ず置いといて、現代小説の1つなんですが歴史小説ではないから難しい言葉は出てこないし、登場人物の話し方も独特ではないです。おかしな世界観で取っ付きにくい内容でも無く、限りなく文体はライトノベルに近いような気がしました。そして所々足をバタつかせたくなるようなドキドキする瞬間もあって…ただ洋楽ネタが多いため音楽に疎い私はその辺りの楽しさが味わえずって感じでした。でも解らなくてもそんなに関係ないかなぁと。魚の事は詳しくないけど水族館は楽しいみたいなそんな感じ。普段本を読まないというジャニヲタ様も是非読んでみてください!

特に『ニートニートニート』の映画のサイトを見て配役がどうなっているのか、想像しながら読むと頭の中で登場人物が動き始めます。

脳内再生余裕ってやつです。

 

 

 

!以下作品の内容についてふれます。安井君と美勇人君の演じるレンチとキノブーのみ。人によってはネタバレになったりするかもしれませんのでお気を付けください!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

登場人物について

・レンチ(安井謙太郎)…オカモトユウゾウとかいうレンチという名前にはかすってもいない本名が作中に出てきます。由来は本編で…。ヒモ。めっちゃクズ。その日暮らしな生活をしていて、女性に寄生して生きている。安井姐さんってエロいお姐さんとか形容されている声をよく聞きますが、このレンチ、エロいではなくスケベです。下ネタ発言がとにかく目立つ。というか下ネタばっか。ハンチングを被っている。大きすぎない身長。映画化する時とかってその言葉言っていいの!?もはや銀魂もびっくりの下ネタ発言の多さ。発言だけならR15。車は運転出来ません。お調子者。初登場時の初台詞は「どーん!」。キノブーの部屋を蹴り壊す時も「どーん!」。歯磨きを怠らない。ポケットの中にマイ歯ブラシが入っている。キノブーから下手くそ呼ばわりされているがギターができる。本編の中でよく血まみれになっている。ワインをラッパ飲み。サービスエリアでラジオ体操。

 

この「どーん!」が安井謙太郎で普通に再生されます。

 

え…めっちゃ可愛くない?

2回ぐらいドアを蹴破っての登場があります。

 

・キノブー(森田美勇人)

学生時代は太っていた。何度か回想のシーンがあるのでここで森田美勇人は特殊メイクで太るのだろう。本名はキノサトル。大学を中退し引きこもりになる。俗にいうキモヲタで萌え~ってやつってレンチに言われてます。レンチによって簡単に拘束されてしまう。ひ弱。ニートになったら激太りではなく、激痩せしてしまった。多分この激痩せ状態が現在の森田美勇人の姿です。猿ぐつわをさせられる。

 

何処まで再現されるかは解りませんが、楽しみです!!!

新たな情報を待っています!!!

 

f:id:jurijurijurijurijurijuri:20180324192948j:image

*1:仮面ティーチャー、Piece、49等々

*2:いつぞやの少クラ

*3:Love-tuneの局動画