人事を尽くして天命を待つ

Sexy ZoneとSixTONESと色んな感想時々関ジュの話。

引き裂かれたFunkyな彼らと7月に起きた関西ジャニーズ担界隈の客観的考察

※訂正しました。図の中に朝田淳弥さんの文字が無かったです。

 

妹が屍になって早数週間。

屍になったな、と感じたのはLINEの少なさだった。

私と妹は少し活動時間が異なるため同じ姉妹だというのに「久しぶり~!!」と家の中で直接顔を合わせたら言う。

辛い事があったら聞く。

「××(妹の名前)の部屋で作業しやん?」と言われたら眠くてもパソコン片手に移動する。

久しぶりじゃなくてもお互いの事をLINEで報告するのだ。

その妹からのLINEが最近無い。

もしかして何かあったのでは?と思っていた矢先に流れ始めたTwitterの様々な呟き。

 

*1については"関西ジャニーズジュニア担の妹観察記録"のカテゴリーの中にあるブログ記事をご覧ください。

 

Twitter*2から把握したのはこの3つ。

もちろん何かしらの間違いがあるかもしれない。

このブログを読んだ私の妹から指摘が来る可能性もある。

(姉、いつでも指摘待ってるよ(*'ω'*)!!)→朝に指摘が来ました。

 

 

最近関西ジャニーズジュニア業界でとある3つの出来事がファンを震撼させた

 

①ザ少年倶楽部in大阪が関西ジャニーズジュニア総出演ではなかった事

②毎年夏に関西ジャニーズジュニア総出演と謳われている"少年たち"のポスターに全員総出演していない事

③上記の予定の中に関ジャニ∞のライブのコンサートにつく関西ジャニーズジュニアが突如現れる→eighter*3とジュニア担の戦いが勃発

 

大きく分けてこの3つだ

 

まず1つ目のザ少年倶楽部in大阪についての事。

いつもは東京で行われている少クラがこの日は大阪で行われるのである。

確か収録日は7月21日だった気がする。

 

 

関西の春のShow舞台中の妹ちゃん「絶対Funky8公式化発表するから、千秋楽に!」

ジュニア祭りin大阪前の妹ちゃん「絶対Funky8公式化発表するから、最終日に!」

関西ジュニアにも公式グループをby関東ジュニア担 - 人事を尽くして天命を待つ

 

結局公式化しなかった彼女の意見は

 

「いや、そうやんな!やっぱ少クラin大阪で公式化発表やんな!」

 

しかし、流れてくるレポを読む限り公式化しなかった。

仮に"公式化"を発表したとしてもファンが良い意味でも悪い意味でも黙っていられる訳が無い。

このネット社会に誰も言わない訳が無いだろう。

彼らの公式化を望んでいるファンは多いのは事実なのだから。

 

妹の話ではこの日に赤飯やケーキやお寿司を食べる予定だったらしい。

1年ぶりに少クラで8人が揃う予定だったららしい。

しかし、収録レポを読む限り、彼ら8人は揃わなかったのだ。

 

f:id:jurijurijurijurijurijuri:20170725213147j:plain

 

関西ジャニーズジュニアの顔と呼ばれる西畑大吾は雑誌でこう言っていた↑

なにも彼だけじゃないだろう、こう思っている関西ジャニーズジュニアは。

だからといって東京ジュニアが手を抜いていると言っている訳ではない。

そこは勘違いしないでほしい。

 

次は少年たちについてだ

少年たちのポスターが出た時、一番下に表記されていたり謳われる"関西ジャニーズジュニア総出演"

そして小さくある"出演者は変更になる可能性がございます。予めご了承ください"ともある。

ポスターには右下と左下にいる大橋和也今江大地と草間リチャード敬太と藤原丈一郎

あとの4人が見当たらない。

 

「これは病みそうだなぁ」と思った。

8人揃わないのは彼女にとって死活問題だ。

 

7月21日に朝起きたら30の通知。

「私人気者だな~!!」とワクワクしたらまさかの妹からの30のLINEだった。

 

以下一部抜粋

「少年たちのshow timeで8人で一つの曲をやるだろうって思っとった」「夏松竹でやっと8人で出来るやんって思っとった」「それが全部崩れたわ」「エイトのバックあるから8人揃わん、少年たちには4人しかでやん、一番最悪なのは年に一度のin大阪で8人が揃わない、」「ずっと楽しみにしていたのに」「今日(7月21日の収録日)が公式化になれた日になるって予定やったのに」「今日だけエイトのバックは無しに出来やんのかな…」「WESTの24魂の追加公演の時は冬松竹被っててバックついてなくて、」「でもあれはバックに関ジュ全員出てたからな、」「in大阪優先とか無いやんな」

 

 

彼女は私とのLINEをTwitterか何かと勘違いしているようだ

 

でもちょっとずつ重症になってきているなぁと思う。

授業中に資料集の大阪の所を見てしまうぐらいだ。

でも私も戦国BASARA*4にドハマりしていた中高時代、資料集の所で戦国武将の所をよく見ていた。

 

3つ目の関ジャニ∞先輩のバックには、林真鳥古謝那伊留末澤誠也と草間リチャード敬太、朝田淳弥がいる。

人間が多くて私の頭が混乱してきたので図に書くとこうだ。

 

 

 

f:id:jurijurijurijurijurijuri:20170726120221j:plain

 

リチャードくんって何人いるの?(森田美勇人って何人いるの?的な)

大学生は7月後半から8月の初めってテストとかレポートとか集中してるはず。大学にもよるけどその付近は多忙だ。

因みに波線はここの期間は関ジャニのコンサートが無いよ~だからバックについてたメンバーは少年たちに出られるんじゃないのかな~って勝手に推測したうえで波線を引きました。ちょっとハードすぎるかな、どうなんだろ。

 

ここでポスターに書かれていることを思い出してみてほしい

 

"出演者は変更になる可能性がございます。予めご了承ください"

"出演者は変更になる可能性がございます。予めご了承ください"

"出演者は変更になる可能性がございます。予めご了承ください"

"出演者は変更になる可能性がございます。予めご了承ください"

別に突然出てない4人が既存の4人と一緒に出てきて、

「「「「「「「「僕たちグループになります!!」」」」」」」」

とかあってもキレる関西ジャニーズジュニア担はいないと思うし。

さて、どうなるんだろ。

 

 

そして、この関ジャニ∞先輩のバックジュニアの件で起きたのは、

 

関ジャニ∞先輩のバックにジュニアがつくとは予測されていなかった→ジュニアのバックがついた!→こうしてこれからの関ジャニ∞先輩のチケットを求めるジュニア担が増えた理由だと思う

 

「eighterじゃないのにコンサートに来ないでください!」「ジュニアの時になったら席に座る」「エイトが歌ってる時にジュニア担は座る」「ジュニア担来んな」

 

検索をすると、言い争いの嵐である

 

きっと悪目立ちしているのは一部だけだと思う、何処の業界でもアンチは目立ってしまうものだ。

本気になるとこうなる人もいるのかな~本気で好きだからこそそう過激になってしまう所もあるのだろう。

でもその言い争いの中でも少し関西ジャニーズの事情についての知識が足りないんじゃないかなっていう人もいましたね。好きゆえの欠陥した知識、落とし穴。きっと彼女たちは"ジャニーズを好きな自分"が好きなんだろうな。寒い。

 

 

これを書いている矢先に妹からLINEが届いた。

向井康二による関ジュ日誌が更新されたらしい。

彼は少クラについてこう言っている。

"やっぱり楽しいなぁーー" "毎月やりたい(^^)"

 と、毎月やりたくない関西ジャニーズジュニアはいないだろう。

 

f:id:jurijurijurijurijurijuri:20170725213147j:plain

f:id:jurijurijurijurijurijuri:20170726002547j:plain

f:id:jurijurijurijurijurijuri:20170726004627j:plain

f:id:jurijurijurijurijurijuri:20170726004638j:plain

f:id:jurijurijurijurijurijuri:20170726004646j:plain

 

 

ふと少クラを見ていた時にゲームの為だけに少クラに来ていた(恐らくニノの映画の撮影のために東京に来ていた)西畑大吾がそのゲームで勝ち 「これで少クラin大阪も、半年に1回ぐらいにしてくれるんでしょうね!」 と主張していた。 もう一度言う、ジャニーズWESTがデビューして、現在関ジュを背負っているのは彼である。 彼の発言はきっと関ジュの心の声でもあるだろうし、ファンの声を代弁してくれたのかもしれない。 これは普段少クラで出ているのは関東ジュニアだけで、関ジュが少クラに出られるのは年に一度大阪で行われている"少クラin大阪"、それは2回に分かれて放送されている。

妹「いいよね、関東Jr.は出番があって」その1 - 人事を尽くして天命を待つ

 

心が痛い。

 

 

 SixTONESとSnow manが少年たちを大阪でやることについてどこぞの雑誌で西畑大吾向井康二が話していたがそれはまた別の記事で。

 

東と西の差は機会だけでなく練習環境にも及ぶ。

 

何処から見つけてきたか解らないが、妹から送られてきたスクショから

"東の子には事務所所有のスタジオがあるが、西には実費で借りたり鏡が無い市民体育館を貸し切ってやっている。新幹線の車両のつなぎ目でも時間を惜しんで練習している"

"関西ジャニーズジュニアがWESTのバックと別仕事が被ってて時間が無かった時に自分でレッスン場をおさえて練習した時には仲間淳太が「領収書、俺の名前できれ」と言った"らしい。

 ※結局割り勘したらしい。

 

これまでの事を考えると信憑性が何となく高いと感じてしまった。ソース*5は一体何処なんだろう。

 

 

7月もいつの間にか始まり、もう終わりそうだ。

様々な所で次の現場が決まっているファンがいる

 

7月と8月はジュニアにとって勝負の夏、と言われているらしい。

学業優先を掲げているジャニーズジュニアにとっては自分たちの力を発揮できる絶好の機会であるからだ。 

 

割と能天気にジャニーズをゆるゆる応援している私に向かって

 

「永遠なんてないんだよ」「応援できるうちにしておきなよ」

とまるで遺言のようにして妹は私に説く。

 

ただでさえ、いつ辞めるか、いつ干されるか、いつ会えなくなるか、それがはっきりしない足元が不安定な彼らを応援する精神はタダものでは無い。

  

関西ジャニーズジュニアでは誰かが千秋楽で泣いたら誰かが退所する証拠らしい。

イオリくんとか、アカナくんとか、あとトウマくんが辞めた。

 

ジャニーズは永遠ではない、一生では無いのだ。

ジュニアに限らず、デビュー組も何が起こるか解らないこのご時世。

 

私はいつだって一歩引いて彼らを応援している。

誰かのツイートで自分がファンでいられる事が辛くならないように達観してファンをする(ニュアンス)と言っている人がいた

 

単なる娯楽に人生を潰される人は悲しくも存在する。

私にとってジャニーズは娯楽だ。だからゆるっと応援する。

しかし、ジャニーズと共に生きてジャニーズと共に死ぬ!!!という覚悟を批判している訳ではない。

それもそれで人の人生だから知らないし気にしない。

それを押し付けてくる人に対しては背中で中指を立てます

 

次、Funky8はいつ揃うのか?

 

夏が駄目なら冬は?

冬には末澤誠也がDOGFIGHTという舞台に出演するため、冬に関西ジャニーズジュニア総出演のクリパの出演は難しいらしい。

(本当に総出演なの?) 

予定はどうなっているか知らないが、数日すらも出られないのか。

 

 

そうして今日も彼女は言うのである。

 

「もう無理かも…ハァ…これからはDK*6応援しようかな…」

※因みにこれも言い続けて半年以上は経っている。なんて説得力の無いため息だ。

f:id:jurijurijurijurijurijuri:20170608121421j:plain

今は8人が別々の場所で、個々のスキルを磨き、公式化に向けての準備期間だと私は他人ながら、他担ながら思いました。きっとグループになったら皆が皆グループの事を考えて衝突したりする可能性はあるし自分の事よりもグループに目がいってしまう可能性がある。バラバラになってしまったのなら仕方ない。個々の準備は万全にしておいてそれからだ。

*1:関西ジャニーズジュニアの非公式グループFunky8を応援して多分2年ぐらい経ち最近小論文がかけなくて死にかけているこのブログの主の妹

*2:真実も嘘も転がっている日本人が大好きなSNS。私も大好き。

*3:関ジャニ∞のファンの事

*4:戦国武将が美化され天下をとるためLet's Partyする話

*5:情報源

*6:関西ジャニーズジュニアの現役高校生達。ボクシングと切腹とサニーボーイ付近