人事を尽くして天命を待つ

Sexy ZoneとSixTONESと色んな感想

ハルチカと地獄絵図の劇場と実写化について

※一番最後にハルチカの感想が書いてあります。人によってはネタバレ?と感じとられる所もあるので気をつけてください…!

 

初めてジャニヲタになってジャニーズがメインの映画を観に行った。

ハルチカである。

どんな年齢層の人がいるのかな~と劇場を見渡してみるとやっぱり中高生多めなのかな?と思いきや中央から後ろは中高生多め、前の列は何組か30代~50代が座っていた。

中央真ん中、私の隣には10代~20代であろう女性2人で左には誰もいなかった。

満席という訳ではないが、朝イチだし一日にハルチカの上映が5,6回程あるという事もあり半分ほどしか席は埋まっていなかった。

 

地獄絵図というのは言い過ぎかもしれないが、映画を楽しく静かに楽しみたい私としては地獄絵図だった。

上映中に怒鳴られている女の子達がいたのだ。

予告でも使われている佐藤勝利演じるハルタと橋本環奈演じるチカのバスでのシーン、窓ドンのシーンだ。

『ごめんチカちゃん!』

「キャー!!!!」

「ヤバくない!?」

と斜め後ろから聞こえてきたのだ。

私としては、うわ…凄い叫び声だな…これがジャニーズ映画では普通なのかな?

と思ってしまった。

何故ならば、映画が始まる前に"PとJK"の時にも所々黄色い悲鳴が聞こえてきたからである。

もしかしてこういう反応はジャニーズヲタ界隈では普通なのではないのか?

とまぁ、気にせず観ていたところ…

 

まずは観に来ていた老夫婦の旦那さんの方、4.50代ぐらいの客が怒鳴った。

そして店員さんが注意しに来たほどである。

 

すごくびっくりした!

 

何かギャップを感じてしまった。

それまで二次元界隈で漫画やアニメで存在しない相手にキャーキャーしていた私としては実際に存在するジャニーズ界隈に来て驚く事は沢山ある。

私は二次元ヲタクを10年ぐらいしているが、映画館はいつも静かだ。そして暗くなったら観客全員は口を閉じる。

私もアニメ映画以外は観に行く機会がほとんど無かったため、他の人間がどのようにして映画を楽しんでいるかどうかは知りもしなかった。

 

別に全員が全員悪いわけではない。

そして私も初めてのジャニーズの映画、こういう雰囲気なのかなと思ってしまった。

ていうか、何かこれが普通なのかな?

先程述べた通り、私は二次元の映画(Free!黒子のバスケラブライブ、ここさけ)やジャニーズがメインではない映画しか劇場では見た事がなかったため(溺れるナイフシネマ歌舞伎等々)どのような雰囲気が正解かが解らない。中には応援上映OKの作品もある。(詳しくはキンプリ、応援上映で検索!)(キンプリってジャニーズじゃないよ!)

 

私としてはもう二度とジャニーズ映画は映画館で観たくない、と思ってしまった。

たまたまそこにいたファンが悪かっただけでジャニヲタ全員が全員そういう訳ではないのはすごく解る。

しかし、お金を払って、時間を作って観ているのだ。

その大切な時間を不快に思ってしまった。

 

 

話は変わって、

ハルチカが実写映画になるとニュースが飛び込んできた時

私の二次元垢→「は?」「うわージャニーズの力借りようとしてるーwwww」「またアニメの実写化かよやめろよ」「なんでもかんでも実写化すればいいもんじゃない」「ハルチカってホモだぞ?やんのか?おい」

と、まぁ予想通りの批判ツイート

しかし、ジャニ垢の方は「初主演映画おめでとう!」「映画館通う!」「美男美女!」「楽しみ!」「ホルン弾くのとかすごーい!!」

こんな感じだ。

 

各界隈で色んな意見がある。

因みに現二次元ヲタの私からすると実写化は大賛成である。その作品の名前が知られて原作が売れたら作者にお金が入る。万々歳だ。悪い事ではない。経済が回るのは良い事だ。

そもそも実写化を批判する人の大体はその作品は自分のモノと勘違いしている輩が多い。しかも"二次元作品が邦画を助けている"と勘違いしてるヲタクもいる。それを倫理用語でいう同一視して自分を棚に上げて気持ちよくなっているのだ。

その作品は作者のモノだ。偉そうにならないでいただきたい。

(因みに二次元ヲタクだからとはいえ全員が全員実写化に猛反対という訳ではない、反対する人が悪目立ちしているだけだ。)

 

そういう人に限って

「え?花男って元々漫画だったの?」

「のだめってアニメもやってたの!?」というガチで中途半端なやつもいる。

 

もちろん、実写化して成功した作品も沢山あるし失敗した作品もある。

良い映画でも失敗はするし、内容がクソでも成功はする。

 

とりあえず批判するならまずは観てから言えと言いたい。

観たから言えるけど、進撃の巨人の映画はクソだった。

観たから言えるけど、ハルチカは素晴らしかった。

 

~以下は私の映画の感想です~

 

予想外だった。

思っていた映画と違った、良い意味で裏切られた。

というかこういう内容でこういう演出でこういう話になったのかと。

青春純愛ラブストーリーという訳ではなかった。

そこがいい!!!!

原作と違うけど全然そういうのもいい!!どうでもいい!!って思えるような話で感動した。

観に行く前の私「勝利君と環奈ちゃんがラブラブすんのかな~部活を通してお互いの事好きになって行く感じ?やっぱ2人にスポットあたるんだろうな~」

全然違った。

本当にリアルだった。

私自身は部活に入っていなかったけど

葛藤とか、思春期ならではの悩みとか、関係性だったり雰囲気だったり…

主演2人の顔面なんて良い意味で気にすることが出来なかった。

でもあの2人じゃないと出来ないと思った。

幼さが残っているがこれから芸能界を生き抜いていくであろう、大人なようで、まだ子供のような佐藤勝利と橋本環奈にしか演じられないと思った。

 

佐藤勝利の20歳だが余裕で制服を着こなせるスタイルと高すぎず低すぎない声。幼さ残る顔立ちだがどこか大人っぽく、ホルンも練習して控えめなハルタを演じきった。

 

一方の橋本環奈は、何とか年に1人の美女と言われていて容姿は抜群で、真摯にフルートに打ち込んだり気が強い所があったり…そして佐藤勝利と並んだ時の身長差が妙にリアルな男子高校生と女子高校生を見事に再現できていた。

 

 

ハルチカはミュージカルみたいだった。

演奏のシーンが沢山あり、最後はチカがフルートのソロパートを出来るようになるまで吹奏楽部全員で何度も何度も演奏をしなおすシーンがあった。

凄かった。学校全体に吹奏楽部のメンバーがいて、一つの教室だけを使わずに学校という私達もかつて学んだ勉強の場所を使い、吹奏楽部の絆を表現のために利用するという素晴らしい演出だった。

 

映画が終わった後、

「いや、もうスタンディング・オペレーションっすね!!!もう一回観に行きましょ!!!」by岸優太

と、私の中の岸優太が褒め称えていた。

妹「いいよね、関東Jr.は出番があって」その2(多分最後)

こちらの↓記事↓を読んでいただきありがとうございました。

jurijurijurijurijurijuri.hatenablog.com

↑逆に読んでいない方もどうぞ...!↑

 

もんの凄いアクセス数だったので、きっと共感(需要がある)してくださる方々がいたんじゃないかなぁと…!

 

そうだよなぁ、

関西ジャニーズジュニアって絶対お金になるよなぁ

現場というか活躍の場を関東と平等にすべきなんだろうなぁ。

でもそこが厳しい所でもあるのかも。

 

 

TwitterのDMでFunky8の中では誰が好きなんですか?とか関西ジャニーズジュニアの中では長尾君が好きなんですか?等々、ご質問をいただきました。(ありがとうございます!!!!)

前回あのような関西ジャニーズジュニアを擁護するような記事を書いている身ですが、そんなに興味が無いのが現状です。というか私はあくまで関東ジュニア担です。Twitterやブログを読んでいただければ解る通り、デビュー組はSexy Zone、ジュニアは専らSixTONESLove-tuneです。

 

関西ジュニア担の方から見た彼らはまた違うと思うし、それに関西ジュニア担の方々のほうが私より関西ジュニアをよーーーーっく知っているはずです。いうなれば関西の事を知らない関東の人間が行った事も無いのに偉そうに語る…でも偶然近場に関西に詳しいし行った事ある人間がいる!その子が言っている事をブログに書いている!と、まあそんな事をしている訳です。「そういえばこんな事を言っていたなぁ…」と妹ちゃんと話した事を書いているので完全に鵜呑みにはしないでください。(2ちゃんは便所の落書きって言うじゃないですか、あれと同じです。)

 

少し別の解釈の例をあげるなら、

「あ~このケーキ美味しそうだな…(食べてみて)美味しい!」となって、そのままそのケーキをリピートして買うか、また別の種類のケーキを食べるかは人によって分かれます。他の店のケーキが気になれば他のケーキに目移りするし、それが気に入ったのならまたリピートして購入する。それ以前にそもそも和菓子が好きならそれを食べる…といった何だか解りやすいようで解りにくい例えですが…

お前じゃあ何で前回のブログで長尾くんの事チラっと出したんだよ!!っていう反撃に対しては、よくそんなに知らないけどしいていうなら誰がいい?みたいなのあるじゃないですか、二次元でも三次元でも。知らなくてぼやっとしか知らない状態で言い合うやつ。

「え~銀○では高杉かな?」

「V6だと森田君!」

「黒○スだと断然緑間!」

「嵐だと二宮君かな!」

「ラブ○イブだと見た目だけでいうならことりかなぁ…」

…とまあこの回答の全員が全員同じ知識量と情報量じゃない訳で、そういうノリで前回の記事を書いていた私でした。無責任でもありますが、誤解させてしまい申し訳ありません。

 

私はあくまで関西ジャニーズジュニア担の妹ちゃんの言葉を代弁してここに書いているだけです。

 

はてさて、本題です。

 

関西の春のShow舞台中の妹ちゃん「絶対Funky8公式化発表するから、千秋楽に!」

ジュニア祭りin大阪前の妹ちゃん「絶対Funky8公式化発表するから、最終日に!」

関西ジュニアにも公式グループをby関東ジュニア担 - 人事を尽くして天命を待つ

 

 

口を開けば彼女は大体こういう事しか言ってません。

 

5月ぐらいの妹ちゃん「あーあ、私1歳年取っちゃったよ…8人を応援して1年経っちゃったよ…」 

※妹ちゃんの誕生日は5月後半。

 

自分が観に行く銀二貫(関ジュ出演)公演前日の妹ちゃん「いや〜流石に銀二貫の千秋楽でfunky8公式化発表…いや〜さすがに…いや、あるな( ˘ω˘ )!!」

 

と、まあ若干の病み期にしか見えない。

別にリスカとかしている訳ではないが、発言が病んでいる。ジャニヲタとはむしろこれが普通なのか? 

そして外部の舞台でそれが許される訳ないのに、何を言ってんだか。

そんな考えは本人が1番解っているものの、

そう考えてしまうのは彼らが公式グループじゃないから!!!!!!!!!

そもそも銀二貫に出演しているのはfunky8全員ではなく3、4人ぐらいだったはず。そんな状態で公式化を発表されて嬉しいのか、観客の全員だって全員が全員彼らのファンではない(ファンになる可能性はある)。

 

最近、SixTONESとSnowmanによる現場が決まった。

“少年たち”である。

帰宅前のLINEで、SixTONSとSnowmanによる少年たちに関するメールのスクショが送られてきた。(さすがにスクショを載せると妹にバレるかもしれないためそこは避ける)。

妹ちゃん「(スクショ送信)」「なんや」「これは」

 

妹は田中樹と高地優吾が好きだから喜ぶかと思った。

しかし、

妹ちゃん「あっ」「あれか、」

私「少年たち的な」

妹ちゃん「松竹座にSixTONES、Snowmanが来るやんね、舞台の最後ってショータイムやるやんか」

そ、そうなのか(ジャニヲタド新規)、ジャニーズの現場といえばコンサートぐらいしか思いつかないド新規の私である

「新しいグループが殴り込みに来るのかな」

私「いや、LiveとNOTLIVEがあってね…」

妹ちゃん「あっ新しいグループってのはもちろんFunky8ね」「そういうことか~!」

 

♪BGM:What do you mean?by Justin Bieber

 

何が“そういうこと”なのか。

 

妹ちゃん「ま、その時にはFunky8公式化されてるけどね」「少年たち(関西ジャニーズジュニアメインの方)の初日か、千秋楽で発表やね」「それで、なんと9月にやる少年たちに僕たち(Funky8)も出ます!殴り込みに行きます!(笑)的なね」「もう焦るやんか~」「焦り過ぎて脇汗やばいわ~なんなら××(妹ちゃんの名前)もやばいわ~」

私「(赤名君のインスタのスクショを送信)」

妹ちゃん「あっ逆に××(妹ちゃんの名前)が殴り込みにいったらいいのか」

 

f:id:jurijurijurijurijurijuri:20170610201627j:plain

 

 

これを送る私

というか赤名君を送ったのに無視である。 

 

妹ちゃん「ホームがとられる」「東のホーム貸してくれよ」「新橋演舞場貸してくれよ」

私「東西で貸した」*1 「国立劇場とかは?」と、最近私が観に行った歌舞伎舞踊をやっていた会場を提案する無知の私。

 

すみません、劇場各位の偉い人皆々様方!!!!!

何の変哲も無い姉妹が謎の無意味な取引をしています!ご迷惑はおかけしません!!

 

妹ちゃん「ふーあーゆーでやっととこかして」*2

 

私「TDCホールか」

妹ちゃん「そう、貸してや」

 

とまぁやり取りがあって…

最後に言い放った彼女の言葉は

「お前らは関ジュのホームを乗っ取ろうとしてる 許さん 東のホーム貸してくれや」

 

と、まあ軽いヤクザである。

しかも当たり前の話だが私に劇場を貸すという権限はもちろん無い。

きっと乗っ取ろうとはしていないし、単純に地方へ来てくれるという話だ。

 

あくまでこれはLINEという文字上の話であって…

 

このやり取りが終わった後に帰宅してきた妹は翌日の銀二貫のためルンルンであった。

そして、 この発言に至る。↓

 

自分が観に行く銀二貫(関ジュ出演)公演前日の妹ちゃん「いや〜流石に銀二貫の千秋楽でfunky8公式化発表…いや〜さすがに…いや、あるな( ˘ω˘ )!!」

 

さすがに銀二貫の千秋楽で公式化発表はさすがに無いよ~、とマジレスする姉に対して、

 

浮かれる妹ちゃんの顔が一変、般若の顔になり

 

「解ってるよ!!!でも夕方に!メール(ジュニア情報局メール)来たじゃん!!少年たちでSixTONESとSnow Manがーーーー!!!!大阪に来るーーーー!!!!お前らはホームにおってくれ!江戸におってくれ!大阪来んな!!!!」

 

 

f:id:jurijurijurijurijurijuri:20170612120314j:plain

↑の素晴らしい般若素材はこちらから→ http://myds.jp/file/banner.shtml 

 

 

※江戸とは多分東京のこと

どうでもいいが別に妹は大阪出身ではないし、元より京都や兵庫等といった関西出身ですらない。

 

 

その時に少クラin大阪がやると頭に過ぎったのだろうか、

 

 

「あ…in大阪…in大阪だ…あー…しまった…そうだ、そういう事か…うーん……あー!!そういう事か!!!あー…少年たちはな、そうだよな!in大阪で公式化発表か!!!“今夜のテーマはfunky!!”っつってな!!!」

 

一体どういう事なのか、何が”そういうこと”なのか?

♪BGM:What do you mean?byJustin Bieber

 

 

でもあながち間違っちゃいないのかもしれない。

だってSixTONESだって「今夜のテーマは僕たち…tone!!僕たちは~!??SixTONES!!」っていうのやったもんね!

 

ざーっと大雑把に少クラin大阪の収録日を調べたところ、8月後半とか。

放送日自体は9月頃。それで全2回。

関西ジャニーズジュニアによる少年たちの次の現場を考えた所、少クラin大阪が頭に過ったのだろう。

 

私は毎週少クラで動いている関東ジュニアを見られる。

俗にいう“干され”ているジュニアは見られないが…

 

しかし、関西ジャニーズジュニアによる少クラは年に1度だけ。

動いている自担に会えるのって軽く七夕の織姫と彦星みたいじゃない?

だって現場にも全員が全員行ける訳ではないのだから。

テレビ越しに会えるのって年に1度だけじゃない?あ、全2回だから2回か…(去年の話)

 

 

しかし、Funky8公式化を待っているファンは多いのは事実、

 

Twitterのタグで#Funky8公式化運動というものが出来上がっているぐらいだ。

 

それを考えたら公式グループになりました!!!という発表はテレビ越しのファンにも見られるよう少クラで発表した方がいいかもしれない。

 

彼女は何かを回顧するようにたまにこうボヤく時もある。

 

「ほんまな、1歳年取ったで。選挙権獲得やで。」

 

f:id:jurijurijurijurijurijuri:20170612120747p:plain

 

上手い!!!座布団2枚!!!(何が)

おめでとう!!!しかしその選挙権はfunky8のデビュー投票権はないけどな!!

 (彼女は私がジャニヲタになる前から彼らの事を応援している)

 

 

 

ところで、皆様はファンレターというのを書いた事があるだろうか?

私はない。まだ無いだけかもしれないしこの先書くかもわからないが…。

 

関西ジャニーズジュニアのファンの界隈では何を根拠か解らないが現場にいなかったとかで退所疑惑が頻繁に出るらしい。

 

私は妹が一度ファンレターを書いているのを見た。

半分泣きながら。

Funky8の古謝那伊留の退所疑惑が出た時だ。

 

f:id:jurijurijurijurijurijuri:20170608114956j:plain

※一番左の彼である。ジェシーに負けず劣らずの強火Kinki担だ。

 

 

退所疑惑が出る前の妹ちゃん「古謝ね~~ファンからは那伊留くんって下の名前呼ばれたいんだって~~♡♡」

そうかそうか(流しつつ)。

 

退所疑惑が出て手紙を書いてる妹ちゃん「ウッ…グスッ…こじゃ辞めないで…ウウッ…」

うわ~凄いな…Twitterっていう嘘か本当か解らない場所から出た噂でさえもあんな感じに過剰になるのか…退所疑惑出たらあんな感じになるのかな(全員が全員そういう訳ではないのは百も承知)…凄いな…もうそれも運命だよ…仕方ない事なんだよきっと…

 

多分WEST?のコンサートに行った時にFunky8の林真鳥からファンサをもらった妹ちゃん「あ~~もう無理だわ、古謝に××(妹ちゃんの名前)干されたわ、まとくんは踊りながらファンサくれたもん、も~~古謝あかんわ。あ~~~まとくんに落ちた、落ちたわ~~~~。」

 

 

f:id:jurijurijurijurijurijuri:20170608100233j:plain

 

 

手のひら返したように彼(林真鳥)(写真の右から2番目)に落ちてる!!!

そしてメンバーに干されるとは何ぞや…ジャニヲタ界隈は奥が深いby二次元ヲタク

マジで団扇の型、Funky8っていう型を印刷した私を褒めてくれよ。

論文を印刷しつつアレ印刷するのちょっとアレなんだぞ。

※しかもまだデータがパソコンに残っている。確か前に色んな人間の名前をコピーさせられた記憶がある。我が家にプリンターは存在しない。他には朝田淳弥今江大地古謝那伊留は印刷した気がする、あと林真鳥…は印刷したかな…ほかの関西ジュニアの子では確か福本大晴も。

 

我ながらチョロい妹である。

SixTONESの田中樹は好きになるし、Funky8の林真鳥は好きになるし、将来は悪い男に引っかからないか心配だ。(※この1行、全て独断と偏見に包まれています)(どちらのメンカラも)

 

と…まぁそんな彼女は今日もこういうのだ。

 

f:id:jurijurijurijurijurijuri:20170612121111j:plain

 

「Funky8公式化しないかな~~」

 

 

*1:SixTONESと関西ジャニーズであるメイン4人による何でもありの舞台

*2:サマパラ2016の菊池風磨によるソロコン、風 are you?のこと

関西ジュニアにも公式グループをby関東ジュニア担

読まなくても良いけど読んでおいた方が何となく大雑把に関ジュの扱いに関する現状判断出来るのでは?という前回の記事は↓です。

タイトルを見て、関東ジュニア担当の人が関西ジュニア語るの~~?処すぞ~~って方は怖いんで読まないでください。

関東ジュニア担当が関西ジュニアを客観的に語ります。メンバーについては語ってません。(××がカッコいいだとか○○が可愛いだとか。)

(間違ってる事もあるはずです、ご了承ください。)

 

事の始まりは、今朝起きてスマフォを確認した時に36件、関西ジャニーズ担当の妹からのLINEが、内容はFunky8について。

f:id:jurijurijurijurijurijuri:20170608100233j:plain

こういう8人の写真がどばばーっと送られてきました。

そもそもFunky8って誰?本当に誰?(前の私)

また言い始めた~もう公式にしてあげてよ~(現在の私)

 

f:id:jurijurijurijurijurijuri:20170608120754j:plain

 

「まだ公式化してないのかよ!!妹がうるさいから早く公式化して!!」(はてブを開きつつ、どこかに主張したい。)

 

そんな彼女の行動には心当たりが。

…多分無駄な布教活動じゃなくてきっと聞いてほしいんだ!!!

それもそのはず、周りにSixTONESが好きな友人がいなかった時、散々妹に画像を送っていたのは姉である私でした。

今では周りに関東ジュニアについて話せる人がリアルにもTwitter上にも増えてきて…皆様本当にありがとうございます。すごく好きです。リアルでも話したい方々が沢山います。

上の記事の公開日は2017年6月8日ですが実は下書きとして保存されていたので大体3ヶ月前ぐらい前に書きました。

なので!!3ヶ月前の関東ジュニアの事をほとんど知らない時代は終わったと思ったのでちょっと関西ジュニアについて語ってみる。(尚、関東ジュニア全般について語った記事はありません)(そしてやはり妹からの受け売り)

 

現在2017年6月8日付の時点で関西ジャニーズジュニアにはグループが一つもない。

かつてはなにわ皇子”や”King of Kansai”や"7 WEST"もあり、多分関西ジャニーズジュニアの最後の公式グループは"GangStar"…なのかな?マイじゃに(関ジュが出ている番組)でも”GangStar”として紹介されている(過去に)。

 

妹「DKが~Funkyが~~(割愛)」

顔もぼんやり、名前もぼんやりとしか覚えていない子達の話をされながら聞いている私は、「ふぁんきーえいとはともかく、…DKって誰がいるの?男子高校生なの?」ときくと、

妹「違うの!それが解らんの!𠮷岡廉はもうDKじゃなくなるし~~でもDKだし~~色んな括りがあって…そもそも公式っちゃうもん!!

え!??!公式じゃないの!??!

話をきいていると関西には公式グループがいないとのこと。

 

f:id:jurijurijurijurijurijuri:20170608101807j:plain

(え…いるじゃん…めっちゃ仲良さそうな8人が関西にいるじゃん…)

 

Funky8って何ぞやの方or気になったあなたはこのまとめをどうぞ!

matome.naver.jp

 

一方の関東ジュニアはSixTONES, Love-tune, Prince,Mr.KING,宇宙six,Snowman,Travis Japan等々公式グループが沢山ある。あ、順番は推し順です。(れあむも好きだよ、早く少クラ出てね。)

モシモノふたりという番組でSixTONES京本大我くんとジェシーくんが「グループが沢山出来ちゃって…」「もう、戦国時代みたいなんですよ」「どこがデビューしてもおかしくないぐらい…」と語っていた(ニュアンス)

 

f:id:jurijurijurijurijurijuri:20170608120918j:plain

 

その中に、彼らを投げ込む事は出来ないのだろうか?これだけグループがあるんだししれっとまざってても気づかれないって!(褒めてるんだか貶してるのか)

 

f:id:jurijurijurijurijurijuri:20170608102347j:plain

 

これも今朝送られてきたのだが、下の名前を見て思った。

いつぞやの雑誌で"SixTONES"という表記ではなく、"ジェシー×松村北斗×高地優吾×田中樹×森本慎太郎×京本大我"と書かれている時代があった。彼らはまだSixTONESでもなく、公式グループでもなく…公式グループじゃなかった…バカレアからだいぶ年月も流れていた…

 

f:id:jurijurijurijurijurijuri:20170608102838j:plain

これ、SixTONESじゃないんだよ。何か少クラでジャニーズジュニアとして歌う時に6人がギュギュっと集まったんだよ。"ジェシー×松村北斗×高地優吾×田中樹×森本慎太郎×京本大我"なんだよ。(ガチの気のせいだと思うが、慎ちゃんのメンバーカラーである緑色の衣装をSixTONESになる前から着ている事が多いと感じたのは私だけだろうか?)

どこかの雑誌で、ファンの人が作ってくれたグループ(多分女性セブン)とメンバーは語っていた。

 

f:id:jurijurijurijurijurijuri:20170608103825j:plain

 

いやいや、Funky8って8人でバカレアみたくドラマに出てないしファンがグループを作る何て無理でしょ~~~!!!とか何とかゴタゴタ言わずに、皆で叶える物語ですよ(ラブ○イブネタ)。

 

f:id:jurijurijurijurijurijuri:20170608105945j:plain

ジャニーズ銀座とかキントレに投げてもバレませんよ、しれっとまざってりゃいんですよ。良い意味で気づかれませんよ。何なら社長に直談判でしちゃえばいいんですよ。関西と関東って遠いけど行ってみようよ。

 

f:id:jurijurijurijurijurijuri:20170608111557j:plain

 

それにわざわざ雑誌で名前ばーって書くよりFunky8で済ませちゃった方が早い早い、打ってるこっちも楽だし。それとも今は8人の名前を雑誌に並べて知名度をあげてから公式化に持って行く方向ですかね??もう公式化は決まってるとか?(圧)

 

f:id:jurijurijurijurijurijuri:20170608114956j:plain

 

ファンの声、ファンの支持→公式化に少なからず繋がると思うんだけどなぁ。(例外の謎選抜とかあるけど)

雑誌の葉書も忘れないで送り続けたら8人の括りが雑誌に載り続けるし、今回何処かの雑誌で8人の写真が1位になりました。ファンの声が届いているんだなぁ。

 

 

f:id:jurijurijurijurijurijuri:20170608120557j:plain

 

最近?発売されたジュニアカレンダーも 8人括りでしたね。(忍び寄る公式化の陰)(もっとこっちへ来い!)

 

 

 

 

突然ですが私は闇写が嫌いです、というか苦手。理由は違法という単純かつ明快な理由もありますが、なんていってもやっぱり買っても本人達にお金が入らないから。なんかそういう所から買うってこと自体も気持ち悪いなって。

少し特殊ですがジャニーズ界隈とは別で有名な友人の子が数人います。

その子は全く関係のない人間にその子の写真や動画が違法で売買されていました。そして、また別の友人の話ですが、書いたイラストは本人ではなく別の関係のない人間の手で転売されていました。そのイラストを元にしたグッズとか…もちろん絵を描いたその子にお金は入りません。

 

今朝送られてきた写真の中に恐らく闇写らしきものが数枚ありました。

 

私がジャニヲタになってから妹ちゃんは私に闇ショを教えようとした事があるけど、私はきかなかった。闇ショ、闇写、という文字からなんとなく察した。多分私はそこまでのジャニヲタでもないんだろうな、死に物狂いになって闇ショに走る人間じゃないから。

 

妹「だって8人の写真がそもそも少ないんや!!!」

あー…なるほどな…それ言われちゃお姉ちゃん何も言えないよ…( ;∀;)

 

どういう構造になっているかは解らないけど闇ショで写真を見て、この子達かっこいい!!ってなって、それで彼らを好きになる、とうこともありえなくはない、闇ショには一種の宣伝効果もあるんじゃないかなって思った時もあるが…私としては友人の事もありやはり闇写は苦手だ。

 

 

f:id:jurijurijurijurijurijuri:20170608121421j:plain

 

彼女は少クラin大阪を擦り切れるほど見ている。

それしか見るものがないと嘆いていた。動いている彼らを見ていられるのは少クラin大阪とジャニーズWESTのDVDについているジュニアコーナーだ。

毎週動いている彼らを見られる訳ではない。

 

関西の春のShow舞台中の妹ちゃん「絶対Funky8公式化発表するから、千秋楽に!」

ジュニア祭りin大阪前の妹ちゃん「絶対Funky8公式化発表するから、最終日に!」

 

f:id:jurijurijurijurijurijuri:20170608115245j:plain

 

結局しなかったし、ジュニア祭りに8人出てないし、少年たちには8人全員は出ないしもう踏んだり蹴ったりである。妹ちゃんのHPはゼロに近い。

 

唐突だけど、関西ってあったかいですよね、なんか。関西ジャニーズジュニアじゃなくて関西ジャニーズジュニアとファンが。コールもすごいし。

夏に、少年たちという舞台が関西ジャニーズジュニアメインの舞台が大阪の松竹座でありますね。8人中4人しか出ません。ジャニーズWESTのコンサートかなにかにつくのかな?それとも関ジャニかな?

 

f:id:jurijurijurijurijurijuri:20170608111256j:plain

 

もう少しでジャニーズジュニアにとって熱い、暑い夏がやってきますね、少年たちの千秋楽の日、彼らの公式グループ化をお待ちしています。

関西出身の8人、Funky8をで公式化へ。別にFunky8っていう名前じゃなくてもいいです。8人を表すグループ名詞を与えてあげてください。

長文を読んでいただきありがとうございました。

私は関東ジュニアの沼へ戻ります。あ、関西だと泣き顔笑顔長尾君が気になってます(*'ω'*)!!

妹「いいよね、関東Jr.は出番があって」その1

これを聞いた時、私は意味が解らなかった。

そもそもジャニーズJr.そのものに詳しくない私はそれを何となく聞き流していた。

これから語るのは、とにかく関ジュの出番が少なくない!?という文章をひたすら書いたものなので色々注意です!嫌な人は読まないことをオススメします。(しかも思ってたよりも長いしその2も出来そうです。)

妹がぼやいたのはいつぞやの"上田ジャニーズ陸上部関東ジュニアVS関西ジュニア"を見ていた時だったと思う。

妹はジャニーズWEST関西ジャニーズジュニアというヲタ歴

↓現在は彼らを中心に関西ジャニーズJr.を応援している↓

f:id:jurijurijurijurijurijuri:20170322083835j:plain

非公式グループのFunky8だ

彼らについての事は後ほどまた書くとして…気になる方はよければこちらをご覧ください。

matome.naver.jp

他にもDK組と呼ばれている子達がいるらしい。(妹がDK組と勝手に呼んでいるだけかもしれない)

私自身は関西ジュニアについて全然詳しくない、正直関東ジュニアもそんなに詳しくはない。何せSixTONESを好きになってから日も経っておらず、関東ジュニアもまだ半分ぐらいしか知らない。

その状況でこの文章を書こうと思ったのは、

関西ジャニーズジュニアに与えられている現場が少ない

という事に疑問を持ったからだ。

ビジネス的に考えてお金にならない彼らに現場を与えないのはおかしくない?

それとも彼らは本当はお金にならないのか?(そんな訳はない)(大体お金の事ばかり考えているので卑しい考えは大目に見てください…)

妹からの受け売りが多いため多くは語れないし何かしら間違ってはいると思うが、とにかく語らせてほしい(同意者求ム)。

現在、関ジュでのトップは誰だろうか?

センターにいて彼らを引っ張っているのは誰だろうか?

そう、朝ドラにも出演していた西畑大吾である。

「関ジュ~?西畑大吾ぐらいしか知らないなぁ…」という人が多い。

平野紫耀と永瀬廉の話は後から…

関ジュ=西畑大吾大西流星向井康二室龍太の4人が雑誌でピックアップされがちだが、魅力的なメンバーは他にもいるぞ!!!よく知らないけど妹と話すと9.5割、彼らの布教活動をしてくるため広いネットの海で主張しておく。

 

ふと少クラを見ていた時にゲームの為だけに少クラに来ていた(恐らくニノの映画の撮影のために東京に来ていた)西畑大吾がそのゲームで勝ち

「これで少クラin大阪も、半年に1回ぐらいにしてくれるんでしょうね!」

と主張していた。

もう一度言う、ジャニーズWESTがデビューして、現在関ジュを背負っているのは彼である。

彼の発言はきっと関ジュの心の声でもあるだろうし、ファンの声を代弁してくれたのかもしれない。

これは普段少クラで出ているのは関東ジュニアだけで、関ジュが少クラに出られるのは年に一度大阪で行われている"少クラin大阪"、それは2回に分かれて放送されている。

関ジュがテレビに出られるのはいつ?言ってしまえば年に一度のみである。

・雑誌

・個人で出ている舞台

・関西で行われるコンサートやジャニーズWESTのバックダンサー

・松竹座で行われる関ジュメインの音楽ありコントありの舞台と映画

 

東京ジュニアには週に一度、少クラで会える。あとは月1の何冊かのジャニ誌だ。

じゃあ動いている彼らを見られるのは?少クラだけ。

少クラで見られるのは?東京ジュニアだけ

関西ジュニアは?年に一度だけ!!!放送は2回!!!

...え?少なくない?

冷静に考えなくても少なくない?

何度も言うが、私は関西ジャニーズジュニアはよく知らない。(殆どが妹からの受け売りだ)。よく知らない私からの意見だ。

ファンの人からしたらこの出番の少なさは憤死するのではないか?

「雑誌だけで充分!」という人は少ないと思う。

だって動いている自担見たくない?私は見たい!

自分達をアピールする場所がテレビで無いってそれなら舞台に来る人、雑誌を読む人にしかアピール出来ない。

雑誌だって好きなジャニーズの所しか読まない人もいる。

もっと大雑把に考えたら舞台に来るファンにしかアピールが出来ない。

 

今年、関東ジュニアのSixTONESと関ジュの4人がダンスあり歌ありコントありの舞台を行った。これを機に関ジュが気になり始めた人もいるに違いない。

 

関ジュは4人だけじゃない…じゃあ他の関ジュってどうしてるの?

少クラがどうして関東と関西で分けられているのか

まぁ住んでいる所の影響もあるが週替りで関東と関西に分かれられないのか、

正直今から突然変わることは難しいと思う…

でも、関東と関西の絡みも見たくない?誰と誰が仲良いとか...あまり語られていないだけで仲良かったりするんじゃないの?

 

もちろん、関東ジュニアでも少クラに出られていない子は沢山いるし、”干され”という言葉もある。いや~恐ろしい…二次元ではそんな事あんまり無いからなぁ…あの子のグッズが無い!!!とかはあるけど。

 

とまぁ、こんな感じでした。

私の考える不良なSixTONESちゃん【多分随時更新】

f:id:jurijurijurijurijurijuri:20170531151805j:plain

内心ビビってるけど実は俺強いんじゃ…?とか思ってる(正解)、ハーフで敬語とかちょっと解らない仲間意識強め、礼儀溢れる病弱人間(喧嘩は5分まで)、顔に傷つけたくない喧嘩は見物、女の子大好き喧嘩大好き騒ぐこと大好き、周りの物とか使って喧嘩するから手ぶらの時に狙われると逃亡する…左からご想像ください。

 

っていう私のついったの下書きが出てきました。

 

というかこのすとんずカッコよすぎない???妄想せざるをえなくない!??!?てか思い浮かんでこない!?!?!?バカレアとはまた違った不良な彼らがみたいぞ!!!

 

 

前の記事↓を読んでくださった方々、ありがとうございました。

jurijurijurijurijurijuri.hatenablog.com

この記事の内容はタイトル通りです。

何かもう自分のメモでもあります。何度も言いますが、絵は描けません(誰か絵にして下さい)(大歓迎です)(絵にしてくれたら報告ください)(待ってます!!)(ズドン!) 。

時たまデザインとか載せたりするかもしれませんが基本文字だけです。ちょこちょと追記していきます。ここ追記しました!とかそういうのも書かないです、というか妄想激しすぎてどこを追記したとか書いてる私ですら忘れるんです。パソコンからカタカタ打っているので変換ミスとかあります。相変わらず雑ですみません(雑)。

 

また年齢操作とか捏造、交えて根拠となるリアルエピソードも混ぜていくし本当に何でもアリです。そういうの苦手な人はブログ閉じてください…

 

森本慎太郎…喧嘩の強さ5、キレやすさ4、人情深さ4

空手黒帯所持者。喧嘩はどちらかというと好き。でも内心ビビってる。実は俺強いんじゃ…?とか思ってるしそれは正解なのに気づかない。考えるよりも先に手が出る。昔高地くんに助けられたことがあり、高地くんを尊敬している。喧嘩中に見物している京本くんの所に敵が行ったら真っ先に飛び出して助けに行く(とはいえ、京本くんが喧嘩が弱い訳ではない)(それも理解している上で飛び出す)(考えるよりも先に行動派)。がっしりした体格なこともあり、力技が多く、床に転がせてその上に乗り殴りつけるのが多い。前の敵に夢中過ぎて後ろからの敵に襲われる率が高い。

 

ジェシー…喧嘩の強さ3、キレやすさ1、人情深さ4

空手黒帯所持者。楽観的なポジティブな元気っ子。目立っちゃう。敬語はわざと使ってない。と思わせておいて本当は使い方がちょっと解らない。仲間意識は強め。長い脚で相手を蹴り飛ばしたり、相手を引っ張ってそのまま壁に叩きつけたりする。何か喧嘩を楽しんでる。若干サイコパスっぽい。いつもニコニコしているのは日々笑顔を掲げる高地くんのおかげなのか、喧嘩中もニコニコしている。「あ!やべえ!こーちの周りに道具が無い!アイツ戦えねぇじゃん!!」と、高地くんがピンチの時に駆けつける。

 

松村北斗…喧嘩の強さ4、キレやすさ2、人情深さ1

空手黒帯所持者。喧嘩相手に対しても敬語だったりタメ口だったり、それは相手の年齢次第。優しいのは仲間にだけ。敵には容赦なし。実は病弱人間(喧嘩は2分まで)。やり過ぎるとゼーハーしちゃうからそうなる前にカタをつけたいため、ガチで敵に対する情は無い。怒らせたらヤバいってやつ。

 

京本大我…喧嘩の強さ4、キレやすさ3、人情深さ2

空手有段者。顔に傷つけたくないので喧嘩は見物というよりスーッとその場から離れて物陰から紙パックジュースを飲みつつ「終わったー?」と様子を見に来る(元ネタ:漫画『となりの怪物くん』のヤマケン)。喧嘩が弱い訳ではない。無駄に動きたくないだけ。傷の手当てとかしてくれる。反射神経が良く、避けるのが上手い。パワーは小さい。

 

田中樹…喧嘩の強さ3、キレやすさ5、人情深さ4

好奇心旺盛で女の子大好き喧嘩大好き騒ぐこと大好き、キレやすさNo.1。怖いもの知らずで寝ている北斗くんの耳に使用済みのピアッサーのカシャっていう音を耳元で鳴らしたら一度半殺しにされかけた。彼が喧嘩をするのは仲間の為周りの為。装飾品が多いため、歩くとジャランジャランいう。殴り、蹴り、頭突き、物を使っての戦うなどオールラウンダー型の喧嘩スタイル。避けるのが苦手なため一番怪我が多い。

 

高地優吾…喧嘩の強さ2、キレやすさ1、人情深さ5

スペックの割りにメンバーから絶大な信頼がある彼。喧嘩の時には周りの物を使用して戦うので手ぶらの時に狙われると逃亡する。その時の逃げ足は速い。俗にいう「おい!!警察が来たぞ!!!逃げろ!!」って言ってくれるタイプ。どんな時でも周りを見ているし喧嘩に夢中になり過ぎて周りが見えなくなるとかは無い。情もメンバーの中で一番深いし優しい。だから敵にも手加減するし、全力じゃない。そのため倒したと思い込んだ敵に後ろから殴られそうになる(それを助けるジェシー)。

 

これ詳しく書きたいエピソード

・北斗くんの体力が5分しか持たない事に気づいた敵が北斗くんを拉致する

・「京本後ろ!!!」「おっと…あーっぶね。」と、避けるのが得意な京本くんと声をかけてくれる高地くん。基本見物組。

・「おい…そろそろ2分経つぞ…」と徐々に力を失っていく北斗くんを見ながら心配する慎太郎くん

・「またこんなに怪我して…」「うっせ!!」「避けるコツ教えてやろうか?」「えー教えて教えて!」「誰にも言うなよ…それはな、才能だよ。」ってそれコツじゃないじゃん京本くん…!(惚)

・「こ~ち~、足痛い~おぶって~…」と喧嘩帰りに甘えるジェシーと「よっしゃ!乗れ!」としゃがんで背中を差し出す高地くんと「いやいや、無理じゃね?」と喧嘩帰りで疲れている+身長差でマジレスする樹君

 

没ネタという名の別世界線

ジェシーと北斗くんは双子で北斗くんが兄、ジェシーが弟

・らぶが生徒会で不良すとんずの関係はいかに…!?

・らぶが他校の不良でもいいなあ、仲良しでもいいし敵でもいいし後ほど仲良くなるでもいいし…

 

 

制服がいつまでも似合うSixTONESに盛大な拍手を。👏

もしSixTONESが生徒会だったら+らぶ【随時更新6/10】

 

 

f:id:jurijurijurijurijurijuri:20170530232519j:plain

f:id:jurijurijurijurijurijuri:20170530232541j:plain

私が見る限り2枚目の写真が一番忠実かなぁと…全員黒髪だし(装飾品は置いておいて…)。制服的には1枚目が一番かなぁ…ブレザーだしチェック柄のズボンにベストやカーディガンとか…。学ランも好きですが学ランはどうしてもジャシェケシェケシェケベイベッ、ドゥーーーンって頭の中で流れる(fromバカレア)…あと学ランはネクタイの話が無くなってしまう

 

そういえばバカレアとは別にこれ見てから色々考えたい不良パロ(今書いてます。)

f:id:jurijurijurijurijurijuri:20170531151805j:plain

 

あ、この記事の内容はタイトル通りです。

何かもう自分のメモでもあります。絵は描けません(誰か絵にして下さい)(大歓迎です)(絵にしてくれたら報告ください)(待ってます) 。文字だけです。ちょこちょと追記していきます。ここ追記しました!とかそういうのも書かないです、すみません(雑)。

途中で生徒会室の間取り的な構図とか、たまに他のジュニアも紛れさせたい…

一応年齢操作や創作、それと交えて根拠となるリアルエピソードも混ぜていくし本当に何でもアリです。あと没ネタもちょこちょこ別のブログで載せたいなと。そういうの苦手な人はブログ閉じてください…

 

5/30…高地くんの字が所々高知くんになってます。勢いでばーっとパソコンを叩いてるので変換さんがバタバタしていて…温かい目で見守りください…

 

爆モテDK(今はDKではない)集団のSixTONESが存在していてこういった妄想を一度もしたことがないスト担はいないと信じてます!!!

 

↓それでは…せーのっ、ズドン!↓

 

ジェシー(16)…人望4、成績3、運動神経3

現生徒会長。歴代最年少で最短で会長になった。見た目が高校入りたての時点で身長は180超えている。とてもじゃないが、上級生からなめられる外見ではないため、同級生→彼らの周りの先輩と、支持を少しずつ集めている。教師と友人から慕われている高校1年生のハーフ。実は転校してこの街にやってきたため、その高校の土地のある中学から進んでくる大半の生徒から「あれ…あんな奴いたっけ?」という眼差しを入学式で受けていた。高身長で目立つため歩いていれば「あ!会長だ!」と、常に人から注目を浴びてしまい、日々プレッシャーを感じながら過ごしている。本番に強い。物事を人に伝えるのが苦手で庶務である高地くんや文化部部長の松村くんに助けを求める時もある。というか庶務の高地くんはジェシーを何かと気にかけてくれる。大きなイベント(体育祭やテスト)が終わると、手作りの苺大福やティラミスを持ってきてくれる。女子力ならぬジェシ力の高い男子高校生である。彼が挨拶をし終える時には「せーの」の掛け声と共に全生徒が「ズドン!」としてくれる(最初は全員頭の中に?だった)。入学当初はネクタイを締めるのが苦手で高地くんが教えてくれた。何かしら皆の前で話す時に確認をしてもらっていたりする。「こ~ち~…ネクタイ…」「はいはい……よし、これでいいぞ!行ってこい!」で皆の前に立つジェシーと陰から見守る高地くん。緊張していないようで実はしている。話の中に所々ダジャレを入れるものの滑る(生徒会メンバーは大爆笑してくれる)。堂々としている割に寂しがり屋で生徒会室にいる時は常に誰かの隣にいる。

 

「生徒会長なのに中身は俺らと同じ高校生!って感じだから親しみやすい!(高1♂)」

「よくうちのクラスの…誰だっけ…あのー…いつも本読んでる…同じ生徒会の人?その子に昼会いに来てますよ。"一緒にご飯食べよーぜー!"って。(高2♂)」

「前生徒会長の京本くんが会長にスカウトしたらしいですよ!大抜擢ですよね!(高3♀)」

 

高地優吾(18)…人望3、成績3、運動神経3

庶務。平均的な生徒だが、現副会長(前会長)の京本くんに誘われて生徒会へ入る。決して陰は薄くないが、「え!?生徒会なの!?」と思われがち。生徒会のメンバーという印象は周りからは薄い感じ。高2の時から生徒会のため京本くんと共に2年目で前役職は書記。会議の様子をいつも客観視しているのは実は彼。論点からずれ始めたら「ちょちょ、ちょっと話戻さね?」と声をかけてくれる。そのため実は会議を上手く回しているのは彼である。サッカー部に顔を出しに行く事もしばしある。売店のおばさん、食堂、用務員のおじさんとは仲良しで「優ちゃん」と呼ばれている。何かもう孫。皆にタイミングよくお茶を出してくれたり、部室が綺麗になっているのは彼のおかげ。会議が煮詰まってきたら「は~い、そろそろ休憩しない?」ってお茶を持ってきてくれる。最年少最短で生徒会長になったジェシーを気遣い、頑張って会長という立場に慣れようとするジェシーに向かって「ジェシージェシーらしくすればいいんだよ。」と優しく声をかける。部室には寝に来ているんじゃないかってぐらいの確率で寝ている。生徒会室にいる時以外はニコニコしている優しい高地優吾先輩。キラキラ笑顔の半面、悩みがあっても誰にも言わない自己解決したいタイプで他人に優しく自分に厳しい人間。

 

「この前学内で迷ってたら助けてくれました!(高1♀)」

「前にサッカー部の部室が綺麗になってたんですが…もしかして高地先輩?(高2♂)」

「誰とでも仲良いイメージかな…確か高1の時に京本と同じクラスで話してる姿を見た事がある。(高3♂)」

 

京本大我(18)…人望5、成績4、運動神経2

現副会長。前会長でもあった。元々演劇部で当時から人気がありそれと共に人望もついてきた。決して外見だけでなく、実力もある事は学内で知られている。今は副会長としてジェシーを見守っている。結構静かでぼっち気味だったが、裏庭で一人で歌っている所、同じクラスだった高地くん(京本くんを気にかけていた)に見つかり「歌上手いじゃん!演劇部とか入んねーの?」と褒められ高1の秋頃から演劇部エースになり、高2で会長、高3の現在で副会長というエリートぶり。運動系のイベントでは積極的に補助係に入ったり名簿から自分の名前を消すなどして参加しない。あまり自分の意見を言わない。後輩思いだが彼らが壁を作って京本くんと話すためちょっと寂しく感じている。制服はきちんと着ているが、ある日髪の毛を染めてきて大波乱が起きる。彼曰く「あ…俺校則とか意識しなくても自然と守っていたから校則違反してることに気づかなかった…染めるの校則違反だったね!!」と気づき生徒会室で黒に戻すため、初めて1限目をサボる生徒会メンバー。などと時々周りもびっくりの大波乱のなるような事件を起こす。演劇部と1,2を争う人気のダンス部にいる幼馴染の高2の森田美勇人とよく話す。演劇部を退部した理由は喉の酷使。

 

「図書室で演劇部のビデオ観ました!すっごくカッコ良かったです!(高1♀)」

「アイツは人を惹きつける力がある、だから会長にスカウトした。(OB:Y井K太郎)」

「いつぞやのミスコンで1位だった。(高3♂)」

 

森本慎太郎(16)…人望3、成績1、運動神経5

運動部総部長兼書記。THE・体育会系の性格で考えるよりも先に行動してしまう(それを止めるのは会計の樹と文化部総部長の北斗くん)。成績がギリギリ。先輩相手でも意見ははっきりと言える。そのため先輩に目を付けられがち。よく部活の助っ人に駆り出される。夏にはサーフボードが生徒会室に置いてある。夏休み明けには日焼けしていて会長にサーフィンを咎められる。生徒会メンバーが大好き。言いたい事はきちんというが、そのため人とぶつかってしまうこともしばしある。真っすぐ過ぎる心を持っている素直な最年少。高確率で部室に生息していて、ソファーで睡眠したり最早私物化しているゾーンもある。扉に生徒会室という看板を立てかけたのは彼(美文字ジュニア)。テスト前は成績の良い松村くんや京本くんに頼りに行く。コミュ力高めで顔が広く、情報収集能力にも長けている。最年少ながら様々な企画や意見箱の意見を取り入れたがる特攻隊長だが、解決案は思い浮かばない。何かイベントでトラブルが起きた時に一番冷静なのは彼である。

 

「俺らが言いにくい事があっても言ってくれる!(高1♂)」

「前に食堂でバナナをドカ食いしてる姿見たなぁ…(高2♀)」

「たまにダンス部に遊びに来るよ!(ダンス部:M田M勇人)」

 

松村北斗(17)…人望2、成績5、運動神経4

文化部総部長。田中樹の幼馴染。友達が少ない。物静かで内気な文化部の意見を代弁する彼の存在は大きいものの、他の学生からのミステリアスで陰は薄いといった印象。樹とは1年生も2年生の時も同じクラスではない。成績は万年トップ。何かと恨まれやすい。会議の時には眼鏡をかける、普段はコンタクト。単純に仲良くなるまでに時間がかかるタイプ。普段からこつこつと勉強しているためテスト前でもごく普通に過ごす。そして格段大人しいという訳でもない。自信のない人を見るとイライラする。生徒会室に虫が入ってくると大暴れして机の上に逃げる(上る)。「誰だよ夏なんだからきちんと食べかすはゴミ箱に捨てろよ!!」と慌て始めて(犯人は慎ちゃんか樹)ジェシーの後ろに隠れる(この時のジェシー会長はとても楽しそう)。一度だけ演劇部に誘われた経験があるが断っている。生徒会の本棚に自分の本スペースがあり、静岡茶や豆乳なども冷蔵庫に常備されている。味噌汁が冷蔵庫の中に鍋のまま入っているため温めてよく飲んでいる。放課後にピアノの音色が聞こえてきたらそれは大体北斗君が弾いている。そして弾いている音色を聴いて機嫌が良いか悪いかが解るジェシー。弾いているのを知っているのは生徒会メンバーのみである。

 

「名前知ってる人はいるけど存在は知らないみたいな…(高2♀)」

「消極的な俺達に喝を入れてくれたりしますね…(高1♂)」

「よく構ってくれて買い物行ったりします!(高1:A部A嵐)」

 

田中樹(17)…人望4、成績3、運動神経4

会計。お金の事に目がない(じゅったんこと、田中樹です!from 風 are you?)ため、お金に対する思いは人一倍強い。計算ミスはほとんどしない出来る高校2年生。男女ともに友達が多く人望がある。元バスケ部エースだが怪我をしてしまったためそれを機に辞めてしまう。今では完治しているものの、高1以来バスケはやっていない。生徒同士の喧嘩も止めてくれるが、キレる時にはキレるし喧嘩に紛れてしまう(そういう時は松村くんがどこからともなく飛んでくる)。制服を着崩し過ぎて「生徒会のなんだからきちんとして」と、松村くんに怒られる。式以外は中に青いパーカーを着ているしそもそもネクタイの締め方が雑なため式の時にはネクタイを急いで締めたとバレバレな締め方である。たまにちらっと高地くんを見て「俺も直してほしいなあ」と念を送っている。イベント企画では会長のジェシー、運動部総部長の慎太郎と共に張り切る。戸棚に彼のグミがある。部室でホットプレートを持ってきてお手製のツタンカー麺を作り始めたりクッキーも作れるためよく振る舞っていると何かと樹力の高い男子高校生である。ニキビを気にしている(タイムリーな時期だからね!)。

 

 

「頼むから制服をきちんと着てくれ、そろそろ見逃せなくなってくるから…(風紀委員:H谷K悟)」

「樹先輩は頼れる兄貴って感じで差し入れ持ってきてくれたりしますよ!(高1♂)」

「後輩の女の子を勘違いさせ過ぎ!(高3:M星S希)」

 

 

↓走り書きでこういうエピソードを詳しく書きたいなってやつ一覧↓

 ・いつも会議では静か(意見をそんなに言わない)な京本副会長が「俺…バンドやってみたい!」と言い始める。理由は京本くんを生徒会長にスカウトしたOBであるY井くんが文化祭でバンドをやっていたため。その時の曲は"この星のHIKARI"をBand Editionって感じにアレンジするとかかなぁ…バンドっぽく出来るのが安易に想像できるのは…もちろん松村くんはキーボードで、高地くんはベースで。

・演劇部に入る前の根暗京本くんとクラスの誰とでも仲が良い高地くんの出会いの話。

・ぶつかる会長ジェシーと運動総部長の慎太郎くんによる喧嘩をどうやって止めようか悩む会計の樹。「はいはい、その辺りでやめとけ。な?」の一言で北斗くんによって片付けられるオチ

・高校進学を機に仲違いしてしまう樹と北斗くん。

・「俺…やっぱ日本語下手かなぁ…」と突然弱気になる会長のジェシーと「大丈夫!ジェシーは笑ってればいいんだよ!日々笑顔!」と励ます高地庶務。

・林間学校の季節になると滅入る虫嫌いの松村くん。「はあ…休みたい…」

・久々にかつて自分がこっそり歌っていた裏庭へ行くと噂の1年生ハーフであるジェシーが歌っていてその歌声に惹かれて会長にスカウトする。(音楽が強いと生徒に惹かれ易いのかというツッコミ)

・卒業が近づき寂しがる京本副会長と高地庶務。「生徒会…楽しかったなぁ…」「楽しかったな!大我も、誘ってくれてありがと。普通なら俺は入れる立場じゃないのに…」「高地は自分を蔑みすぎだよ。俺、高地の笑顔に何回も助けられたよ。」

・生徒会の証であるダイヤモンドの形💎←こんなやつのピンバッヂをつけてる。というか一人一人💎モチーフの何かを身に着けているとかもいい。指輪にしたりピンバッヂにして首元につけたり手首につけるヘアゴムのワンポイントにしたり…(これは校則違反にならない。)

・高1の夏頃「すみません!あーすみません!失礼します!コイツ生意気っすよね!とりあえず俺がしめとくんで!」「え…お、おい」「ほら!行くぞ!…じゃー失礼しまーっす!」と、校舎裏で上級生に絡まれている北斗くんを助け、その後和解する松村くんと田中樹。この後、高2へ進学を機に生徒会へ。

・生徒会にする前はそこそこ皆闇を抱えているし今も全て消えたわけではない。高校生って複雑だよね!人間関係も!

 

↓没ネタというかこれも捨てがたかった案(別の世界線的なアレ)↓

・実は京本くんが生徒会長、高地くんが副会長、会計は樹、書記は北斗くん、文化部総部長はジェシー、運動部総部長は慎太郎くんと年齢に忠実な設定のSix生徒会TONES

・そもそも京本君と樹は同じ学年だったからそこを再現させたかったのと北斗くんも高1を2回やってるから(リアルに)。なのでそこは実は北斗くんは病弱だから高校1年を2度やったっていう設定にしたかった。

Love-tuneを他校の生徒会として出したかったが、同校にしました。あわよくば使いたい敷地争いをさせたかった。例えば体育祭に競技場を使いたいけど手違いで被っちゃうとか。「最初に頼んでたのはこっちだぞオイ!!」とふっかけるのが樹、というか手配したのが樹(最安値で)。「知るかよ重複しちまったんだから!!」と、ガタガタ騒ぎ始めるのがモロ。「そっちが日にち帰ればいい話だろ!!」とか馬鹿田魂が出てくる(違う)。

・高地くんは既に大学進学が決まったため高3の夏休み明けの体育祭前に生徒会に入るっていう最年長なのに一番生徒会では新人設定

 

↓もし私がこの学校の関係者だったら!?↓

・女生徒だったら…もう全力で生徒会唯一の紅一点になるべく学生として最大限の事をするそれ即ち勉強である。ファンクラブも作りたい。樹と北斗くんの幼馴染になって2人の仲を心配して和解したと聞いたらその場で安心して泣きたい。「どうして演劇辞めちゃったんですか!」って京本君の所にいったら「もう…俺歌えないんだ…」って泣きそうな顔で言われて「だから…もうごめんね…」って申し訳なさそうに謝られたい。

・男子生徒だったら…慎ちゃんとマブダチになりたい。「来週の試合にコイツ出られなくなってさー・///だから代わりに出てくんね?」と泣きつきに行きたい。帰国子女っぽい最初はボッチ気味だったジェシーに一番に話しかけるクラスの中心的男子になって「お前身長すっげーでかいな!!」って話しかけたい。

・売店のおばさんになって「はい、優ちゃん!これおまけね!」「えーマジっすか!!!ありがとうございます!」「この間のテスト、良かったってジェシー君からきいたよ!生徒会の皆で分けてね!」「いやーあれはジェシーが英語教えてくれたから…」っておまけ沢山あげたい。

 

 

ちょこちょこLove-tuneさんが出てきました。

書いてて楽しいのでどんどん追記していきます。没ネタもここに書いていくことにします。わざわざブログのページをあっちこっちするのややこしい…

ド新規(スト担)が初Jrメインコンサート(4月8日)に行って思ったこと。※追記日4/11

f:id:jurijurijurijurijurijuri:20170409181609j:plain

今までジャニーズ銀座やガムシャラ!など、Jr.メインのコンサートが行われてきたらしい。

らしい、というぐらいのジャニーズJr.についてはド新規の私だ。

何しろセクガル兼スト担になってもまだ1年も経っていない。

とにかくジャニーズについても解らない。よく知らない。受け売りばかりだ。

それを踏まえてこのブログを読んでいただけたらなと思います。

因みにSixTONESの感想は一番下です~1部と2部ごちゃごちゃです。大体勢いです。

 

 

4月1日に大阪にてセクゾのコンサートに参加した時に紙のチケットを忘れずに持って行く事が、今回はなく色々物議を醸したデジチケ*1

どのような感じなのかな?よく噂で転売がされてるけど…どうなんだろ、お譲りとかどうやってやるのかなぁ…と思いつつ指定されたゲートへ少し早く行きました。

 

デジチケという事で「機械だし絶対トラブルあるだろうなぁ~怖いな~早めに言っておいて損は無いな!」と思ったので、開場(11時)より早めの10時20分頃にはもう並び始めていました。

Twitterで状況を確認しつつやっぱりトラブル起きてるな~と、因みに11時過ぎには入れました。

開演時間が12時30分だったのですが、12:08の時点で席半分ぐらいしか埋まってなかったです。(From私のTwitter)でも開演時間まで10分切った時点では客席も完全には埋まっておらず…多分500レベルの人は帰ったのかな?って感じ。あまりにも天井席過ぎて。

それで12:30分頃からMr.KINGのMCに。やっぱりこの3人中心に回していくのかなと思いきや安井君に!ラジオのパーソナリティもやっている彼のMCは聴いていて楽しく…一応開演時間は過ぎたので何となくスマートフォンの電源は落としておきました。

あと…私が気になったマナー違反

①ペンライトの高さ(割といるんだなぁ…)

②無断の席移動(本当にその席だった人から声かけられてました。)

③17分間の映像の録画してる人(席番号と共に事務局に報告させてもらいました。)

 

まずこういう所から直すべきなんじゃないっすかね!!!とはいえこれはジャニオタだけじゃないんだよな~というかなーんだ、転売以前にコンサート行ったら嫌な事なんてやっぱあるんだなぁと。

終わったのは16:02分終了、急いで2部に行かねば~!!

そしてTwitterでチケット発行列とその発行されたチケットを持つ列と分けられていると知って急いでチケット発行列に向かうものの、そのまま中へ入れました、あれ…?因みに6時半から公演が開始はTwitterから知りました…しかし開始したのは6時!

6時過ぎには席につけていたので良かったものの…正直1部の混乱の後に2部をこんなに早く始められるのは凄いなぁと、きっと帰りの事やジュニアの年齢も気にしていたのかなと。

8時過ぎに終わりました、因みに1部も2部もアンコールありでした。

 

(因みにその物販は30分前から(指定された時間は9時)始まりました。雨が降ってきたからとかそういう影響なのかな、

 

~我が軍SixTONESについて~

“Shake it up”が流れた時に彼らの出会いの始まりだったバカレアの映像が一気に頭の中を走って…Hell Noと愛コマの樹君のラップ…音楽がボンボン流れていてまるでクラブみたいで…そんな中ずっとモニターに抜かれている樹君…落ちない人なんているの?っていう…あと、”Amazing!!!!!!”を初めて聴きました。

某動画サイトのおすすめで「Amazing!!!!!!」って出てきた時に「あれ~まだコンサートでしか聴けないし少クラにも出てないよな~これが盗聴されて投稿されるっていうやつなのか~」と思いつつ闇ショも苦手な私はそれを聴かなかったので、4月8日に初めて聴きました。2部も入れたので計2回。

”四面楚歌 not a matter Amazing!!!!!!”の時の北斗君はすっごくカッコよかったです…カメラに抜かれていて…あと見つけやすいなぁと。衣装さえ分かれば後は髪の毛の色で大体解るという…

「わんつっすりふぉふぁいしっくすとーんず!!!」って楽しい…!

SixTONESって私からすると第一印象は「見た目怖い~しかも某グループに似てるって言われてるのか~そういうのってかわいそうだな~…」

→彼らが歌う曲とか彼らの事を知る+Amazing!!!!!!の後「うわ…SixTONESSixTONESで…彼らの色があるんだ…新曲すっごいオラオラ系なんだなぁ…ついてこい!?いくよだと!?(最初のきょもくん「C’mon Let’s go!」かな?のやつ)ま、待って待って…お、置いて行かれる…あ、離さないだと!?抱きしめてとかなに!?覚悟する…守ってくれるの?え?しかも泣いてたら寄り添うスタイルなの!?寄り添ってくれるの!?最強ハイスペック彼氏集団過ぎじゃない…!?」って感じです。

ジェシーの1部にこの星のHIKARIでマイク向けてくれるんですが、1部はそんな声が出なくてジェシーが諦めちゃって自分で歌い始めるんですが、2部の場合もうそれはそれは大合唱で…!ジェシーも嬉しそうでした…

ズドンも沢山出来ました!嬉しかったなぁ…

 

初Jr.メインコンサート体験はこんな感じでした~トラブル多めだったけど私の場合「入れるだけいいだろ…転売があるから事務所も苦肉の策でデジチケにしたんだろうし…でも今まできちんとルールを守ってた人もいるみたいだからかわいそうだよな~」って感じです。大体は転売のせいだと思います~そういえば会場の外で見かけるチケットおじさんの存在がなかったな…

 

あと、元々私が男性ファン多めの現場に行く事が多かったため、歓声の声の高さと小ささに驚きました、そりゃ女性の方が多いから当たり前かと思いつつ、私の場合「Hey!」とかも「ヴェイ!」って感じにしちゃうので…パンッ、パ、パン、フー!とかもオタ芸用語ではPPPHっていうのですがあれも「オーーーーッハイッ!!!」って感じにしてしまった…

 

他グループについても書きたいけどこれだけ!Love-tuneCALL良かったです!!あのバンド…大学の学祭にいたらその人達のロッカーにお金いれてしまう…

 

以上です!ズドン!

 

↓ 追記↓

その他のレポ(私のTwitterメモより)

・昼の部 勇気100%の時に北斗君とあらんちゃんが手を繋いでいた…可愛かった…

・安井君が何回も謝ってた、こういうのに会社ってなんだろうなぁと。

・昼の部 3回ぐらい「ズドン!」出来ました。

・2部 アンコ SixTONESのバラバラの衣装に萌えた。北斗君はAmazing!!!!!!のアウター無しで片腕ぐるぐる巻きと片腕むき出し、樹はバスケの時と同じTシャツスタイル、他4人はAmazing!!!!!!の衣装を着てました。どうした??可愛いね??

・2部 モロの煽りがすごい…皆バンドに歌にきっと煽れる人がいないからモロが煽り担当なのかなと思うとそこまで考えてるらぶさんすごい…

・17分の特別映像ってやつ、ジャニーズド新規の私からすると「ジャニーズの歌は知ってるけど、コンサート映像は見た事ないよな~こんな感じなんだ~」っていうの知れるからある意味ジュニアファンが集まるあの会場で流すのは広告になるんじゃないのかなとせめてものフォローをいれておきます…

*1:デジタルチケット